--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.08.08

おばあちゃんの仕事です

先週の土曜日 堅田の夏祭りでした。

露天が沢山出て賑やか この町にこんなに沢山人がいたかな?

締めくくりは 恒例の花火 今年は長男のマンションの屋上でゆっくり
夏の風情を味わうことが出来ました。
kingyon1[1].gif
 
P1010731.jpg綺麗な花火が30分間
デジカメで頑張って撮った写真がこれ
説明書をちゃんと読んでおけばいいのにね^^
あとの まつり? でした。

明日は琵琶湖の花火大会 1万発の華麗な饗宴が繰りひろげられます。


l-huta[1].gif

さて 明日からお盆の行事の始まりです。

代々おばあちゃんがする事になっている我が家では義母が亡くなり
3年まえから私のお仕事に・・・(何時の間にかそんな歳に)

京都にいる頃は六道さんに お迎えの鐘 を突きに
この”六道珍皇寺”には この時期 天国と地獄 の書かれた絵が
掛けられており 子供の頃、怖かったのを思い出します。

この鐘の音と共にご先祖さんが家に来られると言われており
大文字の火に送られて帰られるらしい 
その為大文字は 送り火 言われています。

これからは精進料理で1日3度の食事を作るんですよ。
おもちゃの様な可愛らしいお膳があるんですね それに少しずつ

そしておもり物 といつて蓮の葉の上に野菜やお菓子をお供えします。

今日は朝から掃除してお盆の用意をすませました。
幸い孫の 凛 が手伝ってくれたので・・・トホホ^^

なにかと忙しくなりそうだわ 
少しの間PCの前に座る事出来そうにないわぁ

1日24時間では足りないな~ ブッブッ

スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://kenrin.blog45.fc2.com/tb.php/97-bc006377
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
お盆の準備、懐かしいです。
いつもより、ちょっと丁寧に掃除をして、押入れの奥から提灯を出して飾って…。
入りの日の夜に、迎え火を焚きながらする花火が、とても楽しみでした。(^^)
代々受け継がれてゆく風習って、なくならないで欲しいなぁっておもいます。
お孫さんの凛くんに手伝ってもらって、さぞ用意がはかどったんでしょうね…。(*⌒m⌒*)
Posted by つー at 2006.08.08 16:51 | 編集
マンションからの花火見物一度してみたいです。
お盆は熊本市内は大体7月ですが、この頃は都合に合わせて
8月にする家も多いようです。
凛君のお手伝い目に見えるようです(^_^)ニコニコ
暑い中ご自愛くださいませ
Posted by すず at 2006.08.08 21:57 | 編集
setukosan。こんばんわ。
あっという間にお盆ですね。
我家は毎年旦那の実家で過ごします。
しっかりと風習を受け継がれていて
素敵ですね。
きっとお孫さんはそんなおばぁちゃんの姿
目に焼きついているのでしょうね。
私も1日が24時間では足りません。
寝る時間が内4時間でも足りなくて・・・。
どうしたものかと思っています。
ケド早寝するのも気持ちがいいんですけどね(笑)

先日言ってた絵手紙教室。
よくよくみたら夏休み子供教室でした。ガックリ。
そして今日描いてみたのですが・・・。
やっぱり絵の才能は全くこれっぽっちもありませんでした。
主人にも見せれないほどの代物で・・・。
こっそりさよならしました。e-236
またいい物出来たら載せますね。
本当にいつになることか・・・・。i-195
Posted by himekichi at 2006.08.08 22:03 | 編集
面倒だけど、懐かしいです。
うちも、おばあちゃんがセッセとやってくれてました。
それを孫がジャマしたり、手伝いながら覚えたり・・・
私と姉の代になってから、めっきり手抜きになりました。
全然花も水も上がってないお地蔵さんとかを旅先で見ると悲しくなりますね。
Posted by 白あずき at 2006.08.08 23:32 | 編集
仏様のないお家も今は多いですから、
間近でお盆の支度を見られるなんてとっても貴重です。
凛ちゃんの中に、ず~っと刻まれるでしょうね。

湖にあがる花火は見たことがありません。
さぞ、きれいでしょうね~
明日の晩は、お天気だといいですね。
Posted by chibi at 2006.08.09 00:20 | 編集
setukosanのところでも、まだそういう風習って言うか
昔からのお盆の迎え方が残っているのですね。
夫の実家でも、お盆のお迎えの用意が、13日から始まります。
夏野菜、キュウリとか、なすびとか使って、動物の形にして
ご先祖様がそれに乗って家に帰ってこられるとか・・
そして、軒先には、戻る家が分かるように、小さな旗をぶら下げるんです。
信仰心のない私ですが、昔から伝わっている慣わしの中で、先代の人たちとのつながりを感じたりします。
Posted by sion at 2006.08.09 17:48 | 編集
お久し振りです。
何かと忙しそうですね
頑張ってください!
琵琶湖の花火大会は
さぞかし綺麗でしょうね!
Posted by RYU at 2006.08.10 00:04 | 編集
暑い中、お盆のお迎えの準備も大変ですね。
まだまだいい風習が残っている事に、感動を覚えます。
ウチもお仏壇がありますが、そこまできちんとした事が無くて。
反省してます。

昨晩の、琵琶湖の花火はいかがでしたか??
お家から見えるのでしょうか??

毎日暑いので、くれぐれも無理なさらないように!
Posted by いのりん at 2006.08.10 09:08 | 編集
すっかりご無沙汰しておりました。
ブログ更新が滞っていた間、時折こちらにお邪魔し、
心和ませていただいてましたのに、
コメント残さず失礼致しました。
そんな私に、先日はお忙しい中 あたたかいメッセージを頂戴し
有難うございました。とても嬉しゅうございました。
またスローペースの更新となりますが、
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

setukosanは、しばらくお盆の行事でお忙しそうですね。
婚家先では義母が準備をしてくれるので、
私たちは御詠歌を歌いに行くだけ。楽させてもらってます。
婚家先と実家では宗派が違う為、御詠歌も少し調子が違うのですが
お陰で2種類の御詠歌が歌えるようになりました。
ところで、台風で琵琶湖の花火は11日に延期になりましたね。
お陰で、結婚してから一度も見に帰れていなかったのですが
今年は花火を観に、実家に帰れそうです♪
Posted by アンジェリカ at 2006.08.11 02:05 | 編集
コメント、有難うございました。
お返事時が遅れてごめんなさい
i-230
Posted by setukosan at 2006.08.12 21:59 | 編集
お盆の行事も宗派やそのお家によってもいろいろ違うんですね。
いつもより丁寧に掃除を済ませ お供えを・・・孫の手伝いもあり
早くすみましたよ?(⌒▽⌒)
Posted by setukosan at 2006.08.12 22:10 | 編集
マンションからの花火私も今年初めてなんです。
目の前で華麗な華が何時もより大きくみえましたよ。
なにより涼しいのがいいですね。^^
暑いのが苦手なんですよ。暦の上では秋なんですが
残暑が厳しいのはこれからなんですよね。(≧ヘ≦)
Posted by setukosan at 2006.08.12 22:19 | 編集
暑い時の寝不足は堪えますね。
自分では若いつもりなんですが^^

絵手紙難しいですよね~下手でも描いている時は楽しいんですが
結果は別としてね・・・
ブログで拝見出来るのを楽しみにしてますね(*^-^)
Posted by setukosan at 2006.08.12 22:26 | 編集
やはり、おばあちゃんの仕事だったんですね。
孫も一人前に手伝っているつもりでしたよ。
近くにもお地蔵さんがありますが、お年寄りの方達が
お世話をしておられます。
8月の終わり頃に地蔵盆があります。
子供の健康 安全 を祈る行事なんですよ。
Posted by setukosan at 2006.08.12 22:34 | 編集
何も言わなくてもこの様に見ていて色んなこと覚えていくんでしょうね。
仏さんの前で”まんまんちゃん あん”なんていってます。

滋賀では花火大会多いんですよ。
京都はら引っ越してきた時には少々驚きでした。
でも夏だな~て感じますね。
Posted by setukosan at 2006.08.12 22:41 | 編集
ご主人のご実家で過ごされるんですね。
なすびやきゅうりに割り箸をさして・・・懐かしいですね
儀祖母からの申し送りみたいに家でもつくりますよ。
長男達が小さい頃 ”おばあちゃん 今は飛行機や”といって
プラモデルを飾ってました。(^0^)
Posted by setukosan at 2006.08.12 23:06 | 編集
こんばんは!
琵琶湖の花火は盛大で
仕掛け花火も沢山あつて見ごたえありますよ。
この日のために通行止めや一方通行になって
業者の人は困ってますが・・・・
Posted by setukosan at 2006.08.12 23:11 | 編集
義母がいる時は何となく手伝っていたんですが、
いざ、自分がする事になるとどうだったかな~なんて
私流のところもあるんですよ^^
残念ながら琵琶湖の花火は家からは見えなくて
ちかくの琵琶湖大橋からは小さくみえますよ。

毎日暑いですね いのりんさんもご自愛くださいね。
Posted by setukosan at 2006.08.12 23:22 | 編集
御詠歌をおぼえておられるんですね。偉いですね。
私は恥ずかしながらまだ覚えていません。
小さい頃から慣れ親しんだもとはちょっと違った唱え方なんで
でもはやく覚えるようにならないと ”おばあちゃん なにしてんの”
なんて言われそうだわ。

ご実家で花火見物ゆっくりできて良かったですね
ご両親もお喜びでしょうね。
Posted by setukosan at 2006.08.12 23:52 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。