--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.03.29

むかしの おやつ

P1000243.jpg

これな~んだ? いまは、なんて言うでしょう。

子供の頃には、お米や、砂糖も、限られた量しか手に入らない(配給制度)で、
少しだけ、贅沢なおやつだったんです。歳が分かるでしょ?


自転車の後ろにリヤカーを付け上に、ドラムカンの様な筒が、乗せてあり
その下で炭火が、燃えて、熱で中のお米が炒られるんでしょうね。
詳しい仕組みは知らないけど(ごねんちゃい!)


待つ事10分程でしょうか、ドキドキ、ワクワク、遠くから眺めていると
何かが爆発した様な、 どぅか~~ん!!!大きく膨らんだお米が出てきて、砂糖の蜜を掛け
”ぽん菓子”の出来上がり。


この”ぽん”やさんが手品師の様で、子供心にすごい人なんだて、思ったものです。


半缶に入れてもらい、母の横をスキップしながら帰った記憶が、母の思い出と共に蘇ってきました。
  
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://kenrin.blog45.fc2.com/tb.php/34-1eebdfa5
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
懐かしいなぁ
空豆やとうもろこしの粒なんかも ポンしてませんでしたか
(^0^)
Posted by のんき at 2006.03.29 10:34 | 編集
ポン菓子や!
後輩の親父さんが ポン菓子屋さんしてて
軽トラに機械 積んで あっちこっち回ってましたわ♪
よく お米以外にも 持って行きましたね。。。
Posted by Kurotan at 2006.03.29 11:23 | 編集
最後に大きな音がするんですよね~
私達はポン菓子と呼ばず《パッカン》と呼んでいました。
パッカンが来た~って大急ぎでお米を持って走った記憶が・・・
甘くて香ばしくておいしいですよね^^
Posted by 南天 at 2006.03.29 11:34 | 編集
 こんばんは。
 私のブログにコメントありがとうございました。

 このお菓子、私は「米はぜ」と呼んでいます。「ライスパフ」「シュガーライス」とも呼んでいたような?
 人参の形をした袋に入って駄菓子屋さんで売っていますよね。

 これに牛乳をかけて食べると美味しいんです。
Posted by たれうさぎ at 2006.03.29 22:28 | 編集
そうそう、とうもろこしもありましたね。今のポップコンの先駆者ですよね。子供の頃の情景が、浮かんで来ます。みんな、わんぱくでした。
Posted by setukosan at 2006.03.29 23:08 | 編集
やはり、ポン菓子と言うんですね。今では買っては食べないけれど、スーパーで貰ったのを孫と一緒に、、、、懐かしいあの味でした。
Posted by setukosan at 2006.03.29 23:22 | 編集
ところ変わればで、呼び名が違うんですね。それにしても永い年月、未だに食べ継がれているんですね^^  時々今でも見る事がありますよ。すこしお高いようですけど。
Posted by setukosan at 2006.03.29 23:32 | 編集
米はぜ ですか、ほんとにいろいろと呼び名があるので、驚いています。全国で聞けばいっぱい出てくるんでしょうね。おもしろそうですね。

犬も顔や、歩き方で歳がわりますよね。おとなしく、優しいそうな目、かわいいですね。
Posted by setukosan at 2006.03.29 23:48 | 編集
こんばんは。

懐かしいです~~(^o^)
「ポン菓子」とか「ドン」とか呼んでました。
美味しくて、大好きです。
口いっぱいに頬張って食べるのが
好みです(笑)
Posted by しっぽな at 2006.03.31 01:03 | 編集
そうでしたか。
しっぽなさん、お若いのにご存知だったのですね。”ポン菓子”さん さすがキャリアです~。
Posted by setukosan at 2006.03.31 09:16 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。