--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.03.27

やっと、春がきたよ!


湖国に春の訪れを告げる行事で、”比良八講”が昨日行われました。
延暦寺の僧侶たちが、行っていた法要だったそうで、今は湖上交通の安全や水質浄化を祈願し
比良山系のわき水を湖面に注ぎ水難者の霊を慰めます。
関西では(比良の八講、荒れ終い)と言って
「まだ、さむいな~、やっぱり、比良の八講がすまんとな~」
「昔の人は、上手い事、ゆう(言う)はるな~」 と こんな会話が毎年されています。
不思議な事に、不順だった気候も定まり、暖かくなるんです。

P1000249.jpg
雪割草も、こんなに可愛い花を咲かせてくれました。

P1000206.jpg
もうすぐ小さなイチゴが実をつけます。
みんな春を待っていたんだね。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://kenrin.blog45.fc2.com/tb.php/33-942c1ea5
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
setukosanのお住まいの地方では、比良八講がこの時期ならではの風物詩なんですね。
昔の人は、上手いことゆうはるな~
本当にそう思います。
そして、日本の風土や歴史がこんな風に受け継がれていくのですね。
うまく言えませんが、とっても良いお話をありがとう。ほのぼの^^
Posted by 南天 at 2006.03.27 20:07 | 編集
比良八講 湖の春の幕開けですね

今年は叔父の7回忌だとかで
夏に彦根に行きます
暑い暑い一日です
Posted by のんき at 2006.03.27 22:24 | 編集
伝統や、風習、いいもの いっぱいありますよね。後を継ぐ者がいなくなった、と聞きますが残念ですね。若い人達に分かってもらえる様にするのは、私達の役目だとおもいますね。
Posted by setukosan at 2006.03.28 09:55 | 編集
これから、湖面には、ヨットや、ウインドサーフィンの若者が、訪れます。バス釣りのシーズンにもなりました。いい季節です。
Posted by setukosan at 2006.03.28 10:01 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。