--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.06.12

棚田

何日ぶりでしょう  今日は気持ちのいい五月晴れになりました。
少し運動でもしようか と主人と自転車で20分走ると
堅田の西 山間に棚田があります。
車だとなんでもない坂道なのに
横を走り抜けていく車を横目で見ながら


t_P1060328.jpg

やっとふもとに着きました
t_t_P1060325 10

一呼吸して 辺りは鳥の声だけ
t_t_P1060337 09

まだ まだ 稲は植えられたばかりで
t_t_P1060339 03

平坦地に比べれば厳しい条件の棚田
殆どの田んぼはお年寄りの方が作っておられます。
t_t_P1060341.jpg

奥の方の田んぼはスミレ畑になってしまって

小麦の値上がりでパンの値段もあがりましたね
これからはもっとお米を食べなきゃ
滋賀県からも海外へブランド米とかで日本のお米が買われているとか

t_t_t_P1060342 07

残しておきたいですね このような風景

t_P1060333 12

仲良しクローバー 優しくよりそって
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://kenrin.blog45.fc2.com/tb.php/171-e371933c
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
setukosan。こんにちわぁ。
すっごく素敵~☆
写真を見ているだけで
澄んだ空気が吸える気がして。
田舎の祖母の家を思い出します。
うちの近所にも
こんな素敵な場所があったらいいのになぁ。
・゚:*(´ω`*人)
Posted by himekichi at 2008.06.12 10:59 | 編集
私はまだ、この目で棚田を見たことがありません。
自転車で20分ですか?
うう~ん、setukosanがうらやましいです~
ここでする深呼吸、さぞおいしい空気でしょうね。
Posted by chibi at 2008.06.12 12:37 | 編集
棚田は日本の原風景で癒されますね。
爽やかな風がこちらまで届きそうです。
Posted by mico at 2008.06.12 13:07 | 編集
とても長閑な景色ですね。
思わず深呼吸しちゃいました。
こういう景色はお金を出して得られるモノとは違いますね。
足元の小さな草花にも目を向けられるsetukosanの心の優しさが伝わりました
Posted by 南天 at 2008.06.13 10:30 | 編集
こんにちは^-^
この風景を本当に残していける日本でありたいと
心からそう思います。
立ち並ぶビルの景色から癒されるものは何もなく
自然が見えるこの風景から癒される物を人が感じる事は
今の社会にも、日本にも大切な事のように思います。^^

私はこういう風景をみると鳥肌がたつ想いになります。


Posted by aya at 2008.06.13 17:45 | 編集
こんばんは~。

うわぁ、キレイな景色!
棚田、僕もこの目では見た事がありません。

いい風景は、いいなぁ、だけでは語れない、
昔から続く努力の結果でもあるんでしょうねぇ。

仕事の疲れが少し抜けた気がします。
癒されました。
Posted by iberico at 2008.06.14 01:08 | 編集
長崎も島原の方へ行くと たくさんあります。
あれ?近所?なんて 思っちゃいました。
車で1時間くらいかかるので、なかなか行けませんが
ときどき ドライブしたりしています♪
いつもより おいしい空気が吸える気がして♪♪♪

ほんとに 何でもかんでも値上がりしましたねー
厳しい世の中です。

しろつめくさが よりそって かわいい♪
何だか ほんと癒されました~^^♪
Posted by しおりん at 2008.06.14 23:13 | 編集
ほのぼのとした風景に癒されました(^^)
こちらでも田植えの終わった田んぼを見ると、なんだかホッとします。
農家の方の後継者がいなくてどうしてもお年寄りが無理して頑張ってるようで・・・
今年は梅雨入りが早く作業の段取りが大変だったようです。
お米、どんどん食べなくちゃダメですよね~
最近上手にパンを焼く人は増えているけど、
日本の農家、農業のこと、もっとみんなで考えていかなくてはいけないと思います。
Posted by まゆみ at 2008.06.18 21:11 | 編集
himekichiさんへ

とってものどかなところでしょう。
住んでいるところからはそんなに離れていないんですけどね。
今頃はもう少し稲も大きく成長しているかな?
又自転車で行ってきますね。
Posted by setukosan at 2008.06.21 09:11 | 編集
chibi さんへ

棚田は山の傾斜に沿っていて一区画も狭いので田植え機を使うのも難しそう 
どこの農家も同じように後継者が無いんですね。
休日を利用して息子さんたちが手伝っておられます。
街中で育った者もこの様な田舎の風景を見るとなんだか懐かしい気がして・・・ふしぎね~
Posted by setukosan at 2008.06.21 09:23 | 編集
micoさんへ

京都で生まれ京都で育って60年 此方に引っ越して
5年が過ぎました。
周りの田んぼも少なくなりマンションや住宅があちらこちらに建ち始めました。
この様な風景残しておいて欲しいんですけどね。
Posted by setukosan at 2008.06.21 09:31 | 編集
南天さんへ

毎日時間に追われいろんな気遣いをしながらの日々を送っている者にとってこの様な風景の中に身を置くことで気持ちがリフレッシュされます。
近頃もっと田舎でもいいじゃないの・・・なんて思ったりして^^
Posted by setukosan at 2008.06.21 09:42 | 編集
aya さんへ

京都から此方に引っ越して5年が過ぎました。
当時に比べると車の数も多くなりマンション 住宅が沢山増えました。
24時間の店や大きなスーパーも近くに2つもあり生活するのにはとっても便利なんだけど 
すぐ近くでカエルの声が聞こえなくなるのもそんなに遠い話ではないようです。
本当にこの様な自然 残しておきたいですね。
Posted by setukosan at 2008.06.21 09:54 | 編集
ibericoさんへ

この様な景色を残しておける様な環境が必要なんですね。
私達がもっとお米を食べないといけません。
日本にはいっぱい余っているはずなんだけど・・・

Posted by setukosan at 2008.06.21 10:00 | 編集
しおりんさんへ

あら~同じ様な景色が長崎にも^^
日本の原風景なんですね。
島原 修学旅行で行きましたよ ガイドさんから教わった
歌を♪思い出しました。
のどかってこの様な風景の事なんでしょうね。

しろつめくさで 子どもの頃首飾り作ったな~
Posted by setukosan at 2008.06.21 10:10 | 編集
まゆみさんへ

親戚も田んぼをするものが居なくて他人に任せている状態なんですね。
どんな仕事もそうですけど農家もやっぱり大変
稲刈りまでの苦労は素人にはとっても無理みたい
若い人が継がないのは分かるんですけどね
街中で生まれ育った者でも
何だか懐かしく故郷のような気がするのが不思議ね
Posted by setukosan at 2008.06.21 10:21 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。