--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.11.25

人生って

街路樹のポプラが綺麗に刈られ もう すっかり冬の景色に変わりました。

長い間パソコンに触れる事が出来なく
皆様に頂いたコメントのお返事もお返しする事も出来ない状態で
申し訳なく思っております。

今月の6日から店の改装が始まり 同時に食事 喫茶メニュー 時間の変更 
店内の配置換え 食器 シルバー なども変わる為 今までのスタッフも大変 
それに新しいパート バイトさん達も増え 覚えてもらうにも厨房が使えず
開店3日前にようやく 新メニュー披露となりました。

こんなドタバタの時に 私は又風邪をぶり返し 2日間 寝込んでしまいました。
(歳のせいだとは思いたくないんですが・・・)

そして私の誕生日の朝 リビングの電話が鳴りました。
主人が受話器を取ると同時に ”エェ~!!!” うそやぁ~
誰もが予測していなかった事
義弟(妹の旦那)の悲しい知らせでした。

62歳 少し早過ぎました。
ゆっくりと残された人生を自分の為に楽しむ事が出来る最高の時に
そして夫婦がお互いをいたわりながら穏やかな人生のスタート地点に立った矢先の事でした。

今は娘2人と 息子が側に居てくれるけど何時までもこの状態が
続く分けが無くいずれは一人に

そんな事を考えると胸が痛みます。
出来る事なら早く仕事に復帰してほしいと願っています。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


P1020553.jpg


今年も又渡り鳥のムクドリがやって来ました。
毎日 決まった時間に飛んできて電線に整列 そして自分達のねぐらに帰っていきます。

P1020554.jpg


。。。。 ナスタチウム 。。。。
このれは夏の花ではないのかしら?
今朝何気なく他の鉢に水遣りをしていて気が付いたんですが
何かとっても元気を貰ったような気持ちになりました。

P1020559.jpg


これからもゆっくりペースで皆様の所にお邪魔させてくださいね。
よろしくおねがいします。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://kenrin.blog45.fc2.com/tb.php/116-e5017f0d
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
お忙しいときに大変なことでしたね。
私も今年5月に妹(60歳)を亡くしました。
義弟も定年を過ぎ今から二人で……という矢先でした。
今年は別れが多く今の時期、何枚もの喪中のご挨拶が届きます。
私も妹さんと同じ立場です。働き盛りでした。
子供の存在がどれだけ力強かったか、友人知人周りの皆様に
励まされ、支えられ……時間が経過して
今は毎日を楽しんでいます。
長くなりましたがつい思い出してしまいました。朝からごめんなさい


Posted by すず at 2006.11.26 08:29 | 編集
setukosanこんばんわ**
風邪のほういかがですか?
色々と大変でしたね。。お疲れはでていないですか?

妹さま、子供さんがそばにいて、心強いとはいえ
心いえるまで、まだまだ淋しいばかりだと思います。
でも、これだけは時が過ぎるのを待つ以外どうしてあげることも
できなんだと、私の母がそうであったとき、そう思いました。
でも、そばに誰かしら人がいるというのは、気持ちの上で
全然違いますものね。。

ナスタチウム。。。見ていると、ほんとに心が元気になるような
そんな感じがしますね^--^

Posted by aya at 2006.11.26 22:33 | 編集
setukosan。こんばんわ。
体の調子は如何ですか?
本当に色々な事があって大変でしたね。
妹サンの気持ちを思うと・・・・。
言葉になりませんね。
setukosanもお仕事のこと。
妹サンのこと。色々あると思いますが
あまりムリをしすぎないようにしてくださいネ。
Posted by himekichi at 2006.11.26 23:38 | 編集
季節の変わり目で、ご多忙で疲労も重なったのでしょう。
風邪だと侮らず、ゆっくり静養なさってくださいね。
ご自営のお店は、常に新しいことが求められますし、労務管理もまた気苦労になりますね。
でも、クリスマスや年末年始前の新装開店、とても楽しみですね。

義弟さんの訃報。
妹さんの悲しみの深さはいかばかりか・・・。
なんと言って良いのか、言葉が見つかりません。
ご冥福をお祈りします。
setukosanもしばらく大変な日々が続くかと思いますが、
どうぞ無理をなさいませんように。
Posted by 南天 at 2006.11.27 10:11 | 編集
お風邪のほうはいかがですか?
義弟様のことご冥福をお祈り申し上げます

このことと同じようなことを先日ブログに書いたばかりでした
近所の方が突然にご主人を亡くされまして・・
いつまでも一緒というわけにはいきませんがやはりいつもいてくれた人がいなくなるということは一緒にいた時間の分くらいかけていないことを確認していくのかもしれません

今一緒にいれることを大事に感謝しないといけないのだなと思ったできごとでした
Posted by あんっこ at 2006.11.27 11:13 | 編集
setukosan。。
このたびのご訃報に心痛めてらっしゃるだろうと、お察しいたします。
また、ご自身の風邪、お店の改装等々一度に受けられたことで
一層大変なことと思います。

お辛いでしょうが、どうぞご自身のお体だけはしっかりと守って
一日も早く元気になってくださいね。

哀しさの中、あの赤いナスタチウムの花がせめてもの慰めと思いました。
どうか、余り無理をされませんようにブログの更新もsetukosanサイズで・・
私はよく使うんですよ。この言葉。。
何事も自分サイズ・・と。
お風邪がぶり返しませんように・・・
Posted by sion at 2006.11.27 16:08 | 編集
おはようございます。
風邪はだいじょうぶでしょうか。私も、今年はめずらしく長引いていて
ようやく、回復してきたところです。お大事にしてくださいね。

お店のリニューアルは。。きっと大変な分だけ、心機一転、
またバージョンアップして素敵な 空間になることでしょうね。

そして、早すぎる訃報は 突然が多く、いたたまれない気持ちになりますね。。
悲しみはなかなか消えないけれど、 
どうか 少しでも お元気になられることを。。お祈りしています。
Posted by sabo at 2006.11.28 08:16 | 編集
誰にも平等に訪れるものであると分かっていても、
やはりさみしく辛いことですよね。
それが急なお別れだとなおのこと。
その辛さを間近で見ているsetukosanもまた、辛いですよね。

何でもない日常って、実はとっても幸せなことなんですね。
みなさんのコメントが優しくて暖かくて、
私までじんわりしてしまいましたv-290
Posted by chibi at 2006.11.29 13:03 | 編集
体調がすぐれない中、お店のほうもお忙しく大変でしたね。
それに義弟様の訃報、ご心痛でしたね。
ご冥福をお祈りいたします。
ウチの父も、これからという時に半身不随となりやがて寝たきりに。
8年ほどの寝たきり生活の末、69歳で亡くなりました。
寝たきりになったのは、母が59歳の時。これから父と第二の人生を楽しみたかったと思います。
妹様もまだお若いですよね。悲しみはいか程ばかりかと思います。
心の支えになってあげて下さいね。

setukosanもお疲れ出ませんように。。。。
Posted by いのりん at 2006.11.29 15:14 | 編集
やさしいコメントありがとうございます。

すずさんも妹さんを亡くされ辛く悲しい思いをされたんですね。

妹も家族を始め親戚 お友達 温かな励ましの言葉で
一時も早く元気を取り戻せる様願っています。

Posted by setukosan at 2006.11.30 12:21 | 編集
ありがとうございます。
突然の出来事 寂しいですよね。
娘 息子達に 癒され現実をしっかり見つめられる様になってくれればと思っています。
Posted by setukosan at 2006.11.30 12:30 | 編集
ご心配して頂きありがとうございます。
何とか快方に向かっているようです。^^

妹も後々色んな用事があり大変です。
息子がインドに帰るまでに済ましておきたいと毎日雑用に追われておりその間少しは気持ちが紛れる様です。

私と違いしっかり者の妹なんで
時間が解決するのを待っています。
Posted by setukosan at 2006.11.30 12:44 | 編集
風邪の神様もやっとお帰りになったようです。
ご心配 ありがとうございます。

自営の難しさ お客様のニーズにお答えしなくてはならず
でも店のポリシーもしっかり持たないといけないし・・・で
尚且つ売り上げを上げる事も・・・と課題はいっぱいです。

妹も一時の事を思うと少し気持ちの整理が出来てきたようで
私も少々安堵しています。

Posted by setukosan at 2006.11.30 12:58 | 編集
ありがとうございます。

本とに何時何が起こるか分からない人生
当たり前の事がそうでなくなる事 が 起こり初めて気付く事なんですね。
一日 一日を悔いの無いように過ごすように 努力しようと思つています。
Posted by setukosan at 2006.11.30 13:05 | 編集
ご心配頂きありがとうございます。

今年の風邪は長引くとみえて お嫁さんも同じく未だにスツキリと快復とまで行かない様子 家族でかぜが行ったり来たりしています。

新しいスタッフがもう少し慣れるまで ドタバタは諦めていますよ。^^
閉店後の片付けも手伝うので仕事が終わるのが11時頃それから夜の食事 パソコンに取れる時間・・・ないよ~
sionさん私も自分サイズで行く事にしますね。
Posted by setukosan at 2006.11.30 19:23 | 編集
お気遣いありがとうございます。
saboさんも風邪のほうは大丈夫ですか。
クリスマスも近くなり 忙しくしてられるんでしょうね。
無理されませんように。

店のほうも課題がいっぱいで試行錯誤しております。
お客様に満足して頂ける店作り出来るようにと。
Posted by setukosan at 2006.11.30 19:31 | 編集
ありがとうございます。
本当に 皆様から温かい励ましの言葉を頂きブログをしていて良かったな~とつくづく感じております。
当たり前の事と思っている日常の事がお互いの思いやりから成り立っているんですね。
毎日平凡に暮らせる事に感謝しないといけないと思いました。
Posted by setukosan at 2006.11.30 19:38 | 編集
60代は若すぎる闘病生活でしたね。
お父様もさぞお辛かったことと思います。
お母さんも8年間お父様と頑張ってこられたんですね
この間本当の夫婦だったんではないでしょうか。
お話を聞いて
お互いにいたわって生きていける夫婦になりたいと思いました。
Posted by setukosan at 2006.11.30 19:54 | 編集
ご冥福お祈りします。
大変でしたね、風邪は大丈夫ですか?

そんな、自分の事を含めて
いついかなる時の事を考えて
大切に生きて行かないといけませんね
ふっとそんなことを考えました。
Posted by RYU at 2006.12.02 12:00 | 編集
こんにちは^^

ありがとうございます。
そうですよね。毎日元気で居られる事に改めて感謝しないといけないなーと
RYUさんは未だ若い(多分息子達と同じ歳くらいかな?)から
思う存分自分のやりたいことに挑戦できるでしょ
頑張ってくださいね。

Posted by setukosan at 2006.12.03 10:40 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。