--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.03.18

祖母のくちぐせ。

P1000175.jpgこれは、94歳で亡くなった祖母のちぎり絵です。
茶道と華道を教えていました。若いころはお弟子さんが、30人程いたそうです。
明治、大正、昭和、平成と様々な時代を生きて来た祖母には、
なるほどと教えられる事が沢山ありました。
物を粗末にしない事.食べ物を捨てない、何でも美味しく食べられる事への感謝、衣類に関しても同じで、少しの傷みなら繕って使う、残り毛糸で靴下を編む。
小さな端布を使って袋を作ったり、いつも何か、していました。
90歳までちゃんとお弟子さんに教えていました。

P1000176.jpg自分も、お謡い、お仕舞い、習字、ちぎり絵など趣味も沢山もっていました。
何事もいつでも真剣に取り込む姿は、3っ日坊主の私としては
心苦しく、恥ずかしい限りで、、、、、
そんな祖母の口癖は、
ありがとう、こんなにしてもろて。
もったいない、もったいない。



スポンサーサイト
Posted at 11:26 | [日記]祖母 | COM(16) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。